タナカシゲルの仮想通貨ブログ

最近は暗号通貨のAugurが好きなのでAugurの情報なんかがあったら載せてみたい。あとは個人的な雑記など。内容や更新頻度などは期待しないで。

そうだ、Augur:オーガ―(REP)が変える未来の世界を覗いてみよう

「augur」の画像検索結果

 

Augurを推してるくせに一切、Augur関連の記事を書いていなかった事を思い出した!!!

 

Augurの意味

Augurってなんか名前からしてカッコ良くね?とか最初思ってたんだが、これ「占い師」という意味らしい

 

「占い師」の画像検索結果

 

つまり「未来を予測する」ってことなんだよね

 

おーさらにカッコ良いじゃん!

 

で、Augurのコンセプトなんだけどね、簡単に言うと未来予測市場プロトコル

 

未来予測市場ってのは例えば

 

「都議会選挙はどこが勝つの?」とか

 

「藤井四段はどこまで連勝を伸ばすの?」っていう将来起こることを予想して

 

正しい結果を予測したほうがお金を得るっていうシステムね

 

今回は都民ファーストや藤井四段を負かした目ヂカラ王子こと佐々木勇気五段に投じた人が勝ちだな

 

これみんな予測できたかい!?

 

それをブロックチェーンで実現している(する予定な)のがAugur(REP)になるんだわ

 

仮想通貨であるREPを投じて予測が正しければ報酬としてREPを貰えるってこと!!

 

ブロックチェーン技術を用いた分散型暗号通貨を指すビットコインとは大きく違う使われ方だよな

 

Augurの概要

名前:Augur(オーガ―)

発足:2016年03月(ベータ版)

通貨コード:REP(REPutation=評判、評価、世評)

発行枚数上限:1,100万枚

 

この発行枚数1,100万枚ってとこもいいんだよな、なんか途方もない上限枚数だったり上限ないよーって通貨は少し信用してないわ俺

 

それだけ1枚の価値が下がったり、運営のコントロールで変動しちゃうってことだからなあ・・

 

で、AugurはEthereum(イーサリアム)のスマートコントラクトプロジェクトの一つなんだが、既に未来予測ができるベータ版を公開しているんだよな

 

ここから確認できる↓

 

 

Augurベータ版

augur.net

 

なんかデザイン良くてカッコ良くねー?

 

 

ただ、まだREPを使っての参加はできないがいくつかの予測にチャレンジできるようになっている様子

 

これはどちらかと言うとまずはどういうイメージのものなのかを作った感じなんだろな

 

つまりサービスはまだ全然始まってなくてAugurはまさにこれからってこと!!!

 

 本当にサービスインした時の暴騰にワクワクしてくるねーー!!

 

 

 既存予測市場とAugurの相違点

1.胴元の不在

 

胴元とは、ゲームから配当までギャンブルの全てを管理する元締めのことだよね

 

多くのこういった予測市場やギャンブルには胴元が存在する

 

それに対してAugurでは、ブロックチェーン技術を利用してサービス内のあらゆることを分散化して決める

 

Augurの予測市場がなぜ注目されているかというと、非中央集権、すなわち胴元のない運営をするという点なんだわ

 

オッズ算出、賭け金預かり、事実認定、配当をする「ブックメーカー」と呼ばれる役割なんかを自動で行う

 

そう!Augurは未来予測市場へ胴元不在という革命を起こそうとしている

 

Welcom to the Future of Forecasting!

 

 

2.群衆の知恵(Wisdom of Crowd理論)

 

これはジェームズ・スロウィッキーの書籍でも有名なんだが集合知は本当に凄いんだってこと

 

優れた1人の専門家より1000人の考えの平均値の方が正しいという理論!!

 

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)

 

tanakashigeru9.hatenablog.jp

 

 

 

例えば簡単なところだと競馬のオッズなんかもそうだ

 

1番勝ってる馬は何番人気の馬か知ってる?

 

それは当然、大多数の人が選んだ1番人気の競走馬になるんだわ!

 

で、それがどのくらい凄いかっていうと2番人気にダブルスコアつけるくらいの差になるんだよねーー!!

 

Augurでは、大多数のレポーターと同じ事実を報告、同じ行動をすれば報酬がもらえるという仕組みだ

 

だから事実と違う報告をした(少数派になった)場合にはREPが没収されてしまう


報酬をもらうためには、常に正しい報告をして、多数派になる必要がある

 

こう聞くとわざと間違った予測をしようなんて誰も思わなくなるよね普通!? 

 

 

【まとめ】Augurによりさらに期待される未来

 

ここまでの話でAugurがほかの仮想通貨と何が違うのかなんとなくわかってもらえたと思う

 

Augurはギャンブルに使えんのかな?って感じで捉えられてると思うが、実は保険の世界を劇的に変えてしまうかもしれないんだなこれが!

 

なぜAugurが保険業界のイノベーションを期待されているかというと、ギャンブルと保険の仕組みが近いって点

 

例えば、みんな生命保険や医療保険自動車保険・・・etc

 

なんらかの保険には入ってるだろ?

 

保険ってさ、自分が事故や病気、死んでしまう方を予測してお金をベットしてる(賭けてる)とも考えることができるんだよ

 

事故に遭わなければ予測が外れたので保険料は取られちゃうけど万が一、万が一考えたくはないけど事故に遭って死んじゃったら予想的中!!、保険金(報酬)が貰えちゃうよって訳だね

 

Augurを利用して俺は明日死ぬかもしれないって予測してREPを払っていれば、万が一死んだときにはAugurのスマートコントラクトで自動的に家族に報酬のREPが払われるだろう

 

これを10年~20年スパンで継続してればもう生命保険の出来上がりってことになるね

 

おまけに保険会社(胴元)はいないからそこにかかる維持費もいらない!!!

 

うざくて余計な勧誘もなしwww!!!

 

自動車保険なんかも契約者が払ってる保険料のうち実に40%が運営費に充てられている

 

これは営業マンに払われる報酬や全国の拠点にいる社員の給料、バンバン流してるCMなんかの宣伝広告費、パンフレットだってタダじゃない

 

保険会社は契約者に払い戻す保険金を損害率(事故で支払った保険金÷契約者から貰った保険料)なんて表現をしているが、これが60%を超えると赤字に転落してしまうんだよね

 

これがAugurを使えば40%はもういらない(正確には示談交渉にかかる人件費だけは必要かもしれないが・・もしかしたらこれも仮想通貨で!?↓)、今より格安で保険を買うことができんだよね!

 

つまり民主的で安価なリスクヘッジ市場を作ることができるってことだ!!

 

 

これは今日発表があったみたいだけど、仮想通貨には保険会社もかなり興味があるようで保険本体とは違う部分であるが積極的に取り入れていく様子

thebridge.jp

 

少し前にも仮想通貨取引所の補償なんか始めたばかりだろ?

三井住友海上が仮想通貨の盗難保険をビットフライヤーとリリース! | 暗号通貨投資の研究まとめ

 

 

自動車業界なんかはちょうど今、自動ストップ機能で事故が大幅に減ったり、自動運転が実用化されつつあったり、オートメーション化著しい業界

trafficnews.jp

 

Augurが保険本体部分についても補完して大きな転換が図られていく気がしてならない

 

また、一般の人らにはあまり関係しない部分で天候デリバティブという保険商品なんてのもある

 

その年の天候が良し悪しについて、未来の予測に賭ける商品

 

投機家は、天候が良くなる方に賭け、農家はリスクヘッジのために天候が悪くなるとお金が受け取れる方に賭ける

 

で、取引が成立すると、保険として機能するって仕組み

 

デリバティブ市場まで含めて考えたりすると色んな可能性が見えてこない!?

 

ちなみにデリバティブ市場ってのはとんでもなく大きい

このブロック群の下の下の一番下だ!!

money.visualcapitalist.com

 

 

 

こういった可能性の広がりは、この「ブロックチェーン・レボリューション」という本に

いろいろな事例とともに詳しく紹介されてるから初心者にはマジでオススメ!

まだ、読んでないって人も目を通しておいて損はないよ 

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

 

tanakashigeru9.hatenablog.jp

 

 

Augurの今後の発展が俺たちの生活を大きく変えていくかもしれない!!

 

 

 

 ただ、もう少し先の話だから保険はしっかり入って車は安全に運転しないとな!

 

この動画はニュージーランド交通安全協会が作成してる動画

 

なぜニュージーランドがこんなに力入れてるのかは謎だけど・・

 

めっちゃ怖くて明日から運転めっちゃ気を付けるようになるからぜひ共有しとく!!


速く走るほど、その被害は大きくなる


たった1分で伝える、スピードの出しすぎが生む交通事故の怖さ

 

 

 限りなくオートメーション化された未来の世界でこんな事故がなくなることを願う